忍者ブログ
[190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [180]  [179
9月1日、わたしのアコーディオンの師匠・中嶋正作先生が亡くなりました。

3年前にご病気されてから、自宅でゆっくり過ごされる日々が続き
レッスンもほとんど行わず、演奏もしていないそうでした。
でも、ときどき先生のお宅にうかがい
近況を聞いてもらったり、曲のアドバイスをいただいたり
楽譜を貸していただいたり。

こうやってずっと先生から教えていただけるかと思っていたのに
急に体調を崩されて。


わたしは、偶然の出会いから先生を紹介していただき
いちからアコーディオンを教えていただきました。

20歳でアコーディオンと先生に出会うまで
まさかこんな人生を送るとは、想像もつきませんでした。


棺に入る前の、寝てるようにおだやかな顔でいる先生。
奥さまが
「おとうさん、さらいちゃんが来たよ、起きて」
と声かけたら、ほんとうに起きそうで。
つらかったです。


告別式、出棺のときには
門下生やかかわりの深いアコーディオン弾きで
「ビア樽ポルカ」を演奏しました。
先生がいつも、コンサートの締めに弾いていたポルカ。
先生のアレンジの2重奏。

その後、わたしは初七日の法要でも演奏させていただき
泣き虫のわたしはずっと泣きながらの演奏で。
泣いていても指が動くのにおどろきつつ
そこまで育ててくれた先生を思ってまた泣けてきて。

アコーディオンの音に先生が生きてるね、と親族の方に言われて
それはとてもうれしいことだと思いました。


これからも、先生からいただいたたくさんの言葉をたいせつに
弾いていきたいなと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
さらい
HP:
性別:
女性
自己紹介:
アコーディオン弾いています。
さいきんtwitterもはじめたよ。
http://twitter.com/saraacco
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]